業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業~新たなサービスとして「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を始める方への支援策~

時事ネタ

こんにちは、Noriです。
以前、経済産業省、東京都の持続化給付金、協力金について書きましたが、東京都から新たにテイクアウトに関する助成金の制度が発表されました。
テイクアウトを始める、始めた飲食店も多いと思います。
そこで、業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業について調べてみました。

業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業?受け取れる条件(支給対象)は?

業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業とは?

新型コロナウイルス感染症の流行に伴う都民の外出自粛要請等に伴い、大きく売上が落ち込んでいる都内中小飲食事業者が、新たなサービスにより売上を確保する取り組みに対し、経費の一部を助成します。

助成対象

東京都内で飲食業を営む中小企業者(個人事業主含む。)
詳細は募集要項はこちら[PDF:1,681KB](東京都中小企業振興公社HP)

給付額

100万円(限度額)

助成率

助成対象経費の5分の4以内

主な助成対象経費(新たにテイクアウト、宅配、移動販売を開始する際の初期経費等)
  1. 販売促進費(印刷物制作費、PR映像制作費、広告掲載費 等)
  2. 車両費(宅配用バイクリース料、台車 等)
  3. 器具備品費(WiFi導入費、タブレット端末、梱包・包装資材 等)
  4. その他(宅配代行サービスに係る初期登録料、月額使用料、配送手数料 等)
助成対象期間

交付決定日から令和3年1月末まで(ただし、着手日から最長3カ月間)

※令和2年4月1日以降で交付決定前に着手した経費も実施の確認ができれば対象とすることができます。

受付期間

【第1回】令和2年4月23日(木曜日)~令和2年5月18日(月曜日)【消印有効】
※以降、順次受付を行い、最終受付は令和2年11月25日(水曜日)を予定

助成事業の概要
東京都中小企業振興公社より引用

まとめ

申請するのに書類の準備、交付まで手続きが面倒だとは思いますが、早めに書類を整え、申請すれば、100万円上限で助成対象経費の4/5がもらえる制度です。
色々な制度がありますが、当てはまる方は面倒でも申請してみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました