独学でフィンガースタイルギターを続けてみて思ったこと!

ギター

こんにちはNoriです。
アコースティックギターの演奏には主に弾き語り(コードを弾いて歌う)が一般的です。
しかし、ここ数年Fingerstyle Guttar(ベースやドラムなども含めた、曲全体をギター1本で表現する演奏方法)の人気が高まっています。
バンドメンバーやセッションメンバーが必要ないので、一人で演奏を楽しむことができるのが特徴です。
私がフィンガースタイルギターを独学で初めて、2年!
過去にフィンガースタイルギターの基本的な練習方法については書きましたが今回はそのうえで自分が独学でやってみて思ったことを書いていきます!!

メリット

  • 自由な時間に好きなだけ練習できる
  • 自分の好きな方法で練習できる
  • 独学でもそれなりに曲を弾けるようになる
  • お金がかからない

デメリット

  • モチベーションを保つのが難しい
  • 質問したいことができない
  • 間違えた覚え方をしていることがある
  • 苦手な練習をしないので得意不得意が出やすい
  • 基本の練習をしないので基礎がきちんとできない
  • 間違えた演奏方法でも自分で気づかない場合がある
  • 正確なフォームが身につかない

独学で行った練習方法

私の場合は基本的な練習は一切しなく、南澤大介さんと龍藏さんのタブ譜を購入して好きな曲でさらに簡単な曲を選びひたすら練習する方法で行いました。

好きな曲だけ練習するので個人的には楽しく練習することもでき、ある一定のレベルまでは比較的上達も早く感じました。しかし、難易度が上がるにつれて、指の動かし方がうまくいかなくなり、練習していても上達が感じられず、だんだんとモチベーションが下がっている時期もありました。
また、自分が弾けていると思っても録画して聞いてみると違って聞こえたり、客観的な目で見ることが必要だと思いました。

やはり、上達が感じられないとモチベーションは下がってしまうと思い、飲み友達のギターの先生に相談して、教えてもらえることに!

独学とは違い、指の抑え方、速弾きがうまくいかない等いろいろ問題点があったところを的確に教えてくれました。やはり独学では偏りがあり、限界があるのかなと教わってみて個人的には思いました。

定期的に教えてもらう事でモチベーションも保て、今でも安定してギターを楽しむことができています!

今は、レッスン料も安いところも多く、楽器のレンタルもあるので仕事帰りに手ぶらでも行けるレッスンや自宅にいながら手軽にできるオンラインレッスンもありより簡単に教えてもらえます。

フィンガースタイルギターは一人で曲全体を弾くことができ、満足度が高く個人的には最高に楽しくおすすめです!

楽器レンタル無料で、定額制で通い放題(サブスク型)のおすすめの教室はこちら
特徴としては

  • 定額制の通い放題だけど安い!
  • 最短1ヶ月で曲が弾ける!
  • 1対1のマンツーマンレッスン!
  • LINEで簡単予約!気軽に通える!
  • 楽器レンタル無料!手ぶらでOK!
  • 音楽仲間ができる!
  • 未経験、初心者の方歓迎!

自宅で365日、雨の日も、暑い日も、寒い日も快適にレッスンが受けられるオンラインレッスンはことら
特徴としては

  • 移動時間、交通費やスタジオ代などの余分な経費も一切かからず、効率的に音楽を学べる
  • 低価格と続けやすいレッスンシステム
  • 外出やレッスン中の人との接触なく習うことができる

まとめ

フィンガースタイルギターは、ジャズ、ロック、ブルース、クラシック、カントリー、ポップとどのジャンルでも使われます。
独学又は習ってやるにしても一番は自分が楽しめる環境でやることが大事です!
ギター1本で曲全体を弾くことができ一人で楽しめるのでお勧めの趣味の一つです!
最近はYouTubeなど、たくさんの方がフィンガースタイルギターの動画をあげています。
自分好みのアレンジの人を見つけてその人の曲を弾いてみるのも楽しいと思います。

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました