フィンガースタイルギターの練習方法は?

ギター

フィンガースタイルギターを弾くにあたって、私は好きな曲のタブ譜をひたすらワンフレーズごとに練習してます。
もちろん、初心者の普通の練習方法とは違うとはわかってます。
そこで、一般的にどのような練習方法があるのか調べてみました。

フィンガースタイルギター(フィンガーピッキング)とは?

フィンガースタイルギターはその名称のとおり、指を使って演奏することをいいます。
クラシックギターでは5本の指全部を使うのですが、アコースティックギターの場合は小指を除いた4本の指で演奏するのが一般的です。
4本の指のうち一本を省いて3本で弾く奏法をスリーフィンガーピッキングと呼びます。

一般的な練習方法とは?

様々な練習方法がありましたが、一番多かったのが

  • 右手のフォームを始めにしっかり覚える
  • 同じリズムでアルペジオを弾いてきちんと音を出すという反復練習( 禁じられた遊びのような三拍子で一拍3連のリズムでアルペジオも良いそうです)
  • 曲のコードはあらかじめすべて覚える
  • バレーコードが少ない(もしくは省略できる)曲を選ぶ
  • 簡単なコードの曲を選ぶ

こんな感じに書いてあるのが多かったです。

初心者向けの練習曲を選ぶポイントは?

テンポの速い曲は避けよう

フレーズやリズムを自然に口ずさむことができる程度のテンポまで。
どうしてもテンポの速い曲を練習曲にしたい場合、無理のないテンポまで落として練習する。

リズムはできるだけシンプルなものを

テンポだけでなくリズムも練習曲選びでは大切なポイントです。最初はできるだけシンプルなものを選ぶようにする。

好きなジャンル・アーティストの曲を選ぼう

自分の好きなジャンル・アーティストの曲を選ぶという点。
どんなに練習曲にふさわしい楽曲であっても、あまり興味のないジャンルやアーティストでは、一般的な練習フレーズと同じように退屈に感じられてしまうもの。
好きなジャンルやアーティストの楽曲であれば高いモチベーションを維持して練習することができる。

私ははじめ、好きな曲だけ練習しようと思っていたら難しすぎたので今練習しているのは、好きな曲の中でゆっくりしたテンポでコードもシンプルな、南澤大介さんの「ビートルズのイエスタデー」をひたすら練習してます。
やはり、基礎からやった方がいいのか悩んでますがとりあえず、好きな曲だけひたすら練習してみたいと思います。

個人的にオススメな南澤大介さんのタブ譜です。

初級者から上級者まで幅広く楽しめるのではと思います。

こちらもオススメのYouTubeなどで話題のギタリスト、龍藏さんのタブ譜です。

個人的に大好きで現在は龍藏さんのタブ譜を練習することが一番多いです!

中級者から上級者向けです。

独学でフィンガースタイルギターを続けてみた感想はこちら

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました