登記事項証明書のオンラインでの請求が出来なかったので、法務局に問い合わせしてみました!

廃虚不動産

住所だけでは該当しないことが多く、地番か家屋番号が必要と言われたので、今回の物件の管轄が中野区と新宿区だったので、 中野出張所、新宿出張所にそれぞれ電話をし、住所を伝えると、地番を教えてくれました。

地番を入力したら、エラーが出ず、登記事項の請求が出来ました。

登記・供託オンライン申請システムで請求を行おうと思っていましたが、登記情報提供サービスの方だと、クレジットカードも使用でき、所有者事項だけ調べる場合、1件につき、144円で調べられるとわかり、こちらから申し込みしました。しかし、登記情報提供サービスは、PDFで確認できるだけで、証明書にはならない点が注意が必要です。

やっと、家主がわかったので今後、どうやって話を進めていくか考えます!


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました